新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令された場合の対応についてお知らせ申し上げます
   
   
一、月次祭等の祭典は神職のみにてご奉仕し、氏子崇敬者の皆様のご参列は取りやめにさせていただきます。 どうぞご自宅にてお慎みの上神棚からご遥拝ください。

一、御祈祷・神札授与・御朱印等のお取り扱いを含め社務は休止とさせていただきます。

一、職員の勤務は神明奉仕上必要最小限の人数の出勤とさせていただきます。

以上まことに恐れ多く、また皆様にご迷惑をおかけいたしますが、この度の事態の早期終息を願っての対応でございますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

富岡八幡宮では以上のように決定しました。
ただ、神社が封鎖されるわけではありませんので、神様へのご奉仕は通常通りお仕えいたします。

毎朝御社殿を開けてお掃除をし、日々のお供えをして祝詞をあげ、1日・15日・28日の縁日のお祭(月次祭)をはじめ、折々のお祭りも厳粛にお勤めいたします。御社頭での参拝もいつものようにお参りしていただけます。

しかし、新型コロナウイルスの感染防止のため神社として協力できることはしなければならないと考えます。
皆様が大勢集われるようなことは避けなければならない。
また、交通機関を利用して通勤してくる職員のことも考えなければなりません。
そうしたことから、

@皆様の祭典行事へのご参列いただくことは差し控える。

A皆様からのお申し出によって行う御祈祷・お札お守りの授与・御朱印等のお取り扱いはお休みさせていただく。

B職員は電車通勤以外の者のみ出勤とし、神様へのご奉仕以外の社務は原則お休みさせていただく。

この三点を実施させていただきます。どうぞご理解ください。
一日も早くこの事態が終息し、皆様が心おきなくご参拝していただけますよう努めてまいりたいと思います。
なお、急を要すること、時期を選べないことにつきましては、対応させていただきますので、ご相談ください。
   
 令和2年4月7日
富岡八幡宮社務所