緊急事態宣言の解除を受けて
   令和2年5月26日
氏子・崇敬者の皆様
富岡八幡宮
   
昨日、東京都他一道三県に出されていた緊急事態宣言が解除されましたので、富岡八幡宮ではこれまで休止していた、御祈祷・神符守札の授与・御朱印等の社務を再開いたしましたが、新型コロナウイルス感染防止の観点から、次のように取り組んでまいります 。
 
参拝
・床面の表示にしたがって間隔をあけてお参りください。
 
祭典のご参列について
・月次祭は、今後従来のように自由にご参列いただけます。ただし手指の消毒・マスク の着用をお願いいたします。
・例祭等特別な祭典は、総代及び崇敬会・神輿総代連合会の代表者のみの参列とさせて いただきます。
 
御祈祷について
・ご参列はご本人のみとさせていただきます。
(初宮詣・七五三詣・安産祈願・長寿の祝賀等はご本人のほか2名様まで。団体の予約祈祷は10名様程度までとさせていただきます。)
・お申し込みの前に体温とご体調の確認をさせていただきます。
・入口にて手指を消毒し、必ずマスクを着用の上ご参列ください。
・一回のご祈祷の件数を状況により制限させていただきます。
・祈祷後の神酒拝戴は取りやめ、御神酒の小瓶とかわらけをお持ち帰りいただき、ご自宅で戴いてください。
 
神符守札の授与
・手指の消毒をお願いいたします。
・申し出によって、ご希望のお札お守りを職員が準備いたします。
・おみくじは棒みくじのみとさせていただきます。
 
御朱印
・あらかじめ紙片に押印した御朱印を授与いたします。
・御朱印帳は当神社で新規にお受けになる場合のみとさせていただきます。
 
職員の応対等について
・職員は、毎朝の体温測定を徹底し、手洗い・うがい・手指の消毒を頻繁に行い、祭儀奉仕の神職以外はマスクを着用して応対いたします。
・要所に幕・板等を設置して、飛沫飛散防止に努めます。
 
以上、今後も皆様と共に感染防止に努め、第二波の襲来を抑え、一日も早い終息にむかって協力して参りたいと思います。